‘音楽理論’

❤何で「音」を聴くかが大切!レコード・CD・カセット・MP3が与える影響❤

こんにちは♪

 村山友美です。 

 

先日、沖縄Happyリトリートが終了し

大学の仕事も落ち着いたので(汗)

久しぶりのブログ更新です❤(*^^*)❤

 

※ うっかり八兵衛の村山、お客様の写真の許可をとり忘れまして

  モザイクとさせていただいております❤

 

 

さて、最近は、

 

アマゾンさんやラインさんなど 

音楽聴き放題などのプランが出て 

多くの方がいろいろなジャンルの音楽を 

簡単に聴けるようになりましたね❤ 

 

さて 

 

皆さまは、どんな媒体で 音楽を聴いていますか???

 

  laptop-1483974_960_720

 

いろいろなモノで再生できるのですが 

最近は、やはりMP3で聴いている方も 

多いのではないでしょうか(*^^*) 

 

● 生音(ライブ・コンサート・自分や機械が奏でる) 

● レコード 

● カセット 

● MD 

● CD 

● WAV 

● MP3、AAC 

 

さぁ~上記に並べた音楽再生手段。 

よ~く聴いてみないと違いは 

わかりずらい方もいるかもしれませんが 

 

実は、 

 

音質に違いがあるんです!!!(*^^*)

 

  abstract-2099063_960_720 (1) 

私の講演会や、DVD教材を 観てくださった方は 

よく話しているため もうご存知のお話だと想いますが

お付き合いくださいませ❤

 

  【身体に与える影響が異なる】 

 

MD、CD,MP3に関しては 

人の耳に聴こえない音は 「データ」も重くなっちゃうし 

えい! カットしてしまおうぅぅ~(^3^)/ 

ということで、カットされました。

 

  background-313415_960_720 

 

世の中ならではの 

自然バランスでもありますが 

メリットもデメリットもあるわけです。 

 

(( メリット )) 

 

● すぐ巻き戻したり 

● リピ―トした曲をリピートできたり 

● 要領がたくさん入ったり 

● 機械がコンパクトになったり 

 

メリットもタップリ❤(^^)❤ 

 

(( デメリット )) 

 

● 倍音が少なくなってしまった・・・ 

● 与える波動が少なくなってしまった・・・ 

● 音質が悪くなってしまった・・・ 

 

ウギィィィ~(汗) デメリットも大きい・・・(;3;)ガチョーン 

 

【身体に与える影響】

 

heart-665185_960_720

 

聴こえない音には、 

たっぷりの『倍音』と呼ばれる 

身体に良い作用を与えるといわれるものが 

たっぷりだったのです。 

 

そもそも、 

 

倍音とは・・・ 倍音 ➝ 基音の整数倍 

 

2倍音---1Hz×2=2Hz 

3倍音---1Hz×3=3Hz 

4倍音---1Hz×4=4Hz 

 

※ Hz(ヘルツ)は、 1秒間に何回の波が起きるか 

 

つまり、 

 

1秒間に起きる波が 

ドンドン細かくなっていくのです(*^^*) 

 

細かくなるっていうことは、 

周波数が高くなるということです。 

こんな嬉しいことがあるんです。 

 

【倍音が、身体に与える影響】 

 

これを知ってしまうと、 

倍音が少ない音は、 

現代人には特に残念なような・・・! 

 

① 細胞に音の振動が届き、高い癒し効果がある。 

② 自律神経を安定させる効果がある。 

③ 脳を活性化させる効果がある。 

④ 心身のリラックス効果がある。 

⑤ 脳波をシーター波に導き、

  夢の実現に効果がある。 

 

【人の耳に聴こえる可聴域 20~2万Hz】 

 

オギャ~と生まれてら 

大人になるにつれて 

ドンドンと耳の聴こえる範囲(可聴域)が 

狭くなっていきます。 

 

だから 

 

高齢になると 

可聴域が狭くなり、聴こえない音も増え

耳が遠くなってしまうのです。 

 

ちょこっと、脳が「音」と感知する 

わかりやすい動画があったので 

貼っておきますね。

 

 

 

耳の奥にある蝸牛(ウズマキのところ)には 

コルチ器というものがあって 

細かい毛が生えております。 

 

その細かい毛がブルブルッと振え 

プラス、マイナスの電気信号を発生! 

 

その電気信号が脳幹を通って 

脳に届けてくれるのです❤ 

脳幹も刺激するのでございます❤

 

ちなみに、 

 

高齢になると 

蝸牛の入口の方にある細毛が 

なくなってきてしまい 

高音が聴こえなくなってしまい 

「え?????? なに????」 と、

音を聴きづらくなってしまうのです。 

 

【身体に入ってくる波も少ない】 

 

フランスの耳鼻咽喉科医のトマティス博士は 

音を皮膚で聴いていると言います。 

 

超高周波の研究で有名な大橋力先生は、 

聴こえる音は耳から、 

聴こえない音は体表面から 

 

つまり、全身で聴いていると言います。

 

 

  vipassana-1054233_960_720 

 

私自身の見解は・・・

 

人の身体に備わる肉体・細胞すべてと 

肉体をも超えるエネルギー体でも 

もちろん聴いていて、作用している

 

と考えています。 

 

あ・・・摩訶不思議すぎる話ですよね(笑) 

話,戻って、戻って(笑) 

 

波が多ければ 

 

細胞をブルブル振るわせたり 

血管をブルブル振るわせたり 

脳にもブルブル届けたり 

身体の心地良さにも変化がでるんです。 

 

例えば 

 

誰かにマッサージをしてもらうとしましょう。 

 

 

適度な速さで揉まれると 

「あぁ~気持ちイイ~極楽~」 

ってなりますよね。(笑) 

 

適度なテンポで、

「揉む≒波」を起こしていると考えると 

 

受け手が心地よいと感じる波は、

きっと、適度にたくさんあることでしょう❤ 

 

もし 

 

1回揉んだ後、2回目との間に 

5分もまれなかったとしたら ・・・

「オイオイ、もっと揉んでください(汗)」 

と想うはずです。 

 

間がすごくあくため、

 「揉む≒波」を起こす回数も 

少なくなってしまいますね(^^;) 

 

波がたくさん入ってくれると 

もみほぐされ柔らかくなって 

心地良い状態になるんですよね。 

 

ということは・・・ 

 

【生音>レコード>カセット>MD≒CD>MP3】 

 

 

上記のように 

波の数が大きさは異なるので 

 

生音(ライブやコンサート)

レコードの音を聴いた方が 

波がたっぷりあって 

心地良いと考えています。

 

ぜひぜひ、

 

ライブやコンサートにも

足を運んで

音を身体で浴びる機会を

増やすのもオススメです。(*^^*) 

 

【超高周波をカットするとアルファ波が減る!】 

 

大橋力先生は、 レコード(アナログ音源)から

超高周波だけをカットした場合 

アルファ波の出る量がグッと減ると発見。 

 

(( レコードを聴いた時・・・ )) 

 

● 脳の血流が増加される 

● デジタル音源と比較すると  

  脳幹・視床・視床下部の血流が特に増える 

 

など、確認されたようなんです。 

 

レコード好きな村山としては、 

テンション上がりますね~(❤^^❤) 

 

【 レコードが見なおされつつある 】 

 

とはいっても、残念ながら

まだまだ日本では テクノロジーにはかないません(汗) 

 

日本のように国土も狭いですし 

お部屋に置ける量も決まってしまうので 

場所をとってしまうレコードは 

一部のマニアな方々だけなように感じます。

 

  record-player-1149385_960_720 

 

実は、コソッ。

 

村山は昔、

渋谷と下北のレコード屋さんに勤めていたので 

今もレコードマニアとして買い続けています。 

もう何千枚でしょうか・・・(笑) 

 

珈琲とチョコレートとレコード1枚、 

至福な時間です❤(*^^*)❤ 

 

【 レコードを聴く豊かな時間 】 

 

レコードなんて今も売ってるの?! 

そう想われる方もいるかもしれません。 

 

最近では、

 

レコードの音の凄さに気づき 

アーティストさんが限定枚数で 

レコードを販売することがありますヨ。 

 

例えば、 

 

Exileさんとか、サラオレインさんとか。 

世界のアーティスト(ボノボや他にも多数)も

限定で作っていたり 

まだまだレコードは買えるのです(^^) 

 

デッキもAmazonさんでも電気屋さんでも 

まだ売っていますし、 

豊かな周波数を聴きながら 

脳も身体も高めている生活 

とっても素敵だと想います。

 

  music-654580_960_720 

 

耳で聴こえない高周波音は、 

 

皮膚から脳に伝達され 

アルファ波・NK細胞

グロブリンA クロモグラニンAの増加、

アドレナリンの低下など 

嬉しい作用が! 

 

難しい名前がいっぱいでてきましたね。 

簡単にそれぞれの説明をしますね。 

 

● アルファ波の増加 

    ➝ リラックス状態 

● NK細胞の増加 

  ➝ 癌を抑制

● グロブリンA増加 

  ➝ 生体防衛活性の強さと

    快適度の高さを示す免疫が増す 

● クロモグラニンAの増加 

  ➝ 精神ストレス対処活性の強さが増す 

● アドレナリンの低下 

  ➝  ストレス低下 

 

つまり、 

 

ストレスが軽減し、

リラックスでき、 

自然治癒力も高まり、 

病気にもなりにくい身体に

なっちゃうと考えられるのです。

 

  human-skeleton-163715_640 

 

耳からは聴こえなくても、 

全身で音を聴き、

どんどん豊かな倍音を味わって 

健康な生活を送っていただけると 

カラダもココロも喜びます(*^^*) 

 

とはいえ、 便利さも必要ですよね!

 

 レコードプレーヤーを 

持ち歩いて出勤するわけには・・・いかない(汗・笑) 

 

【 脳の記憶が再現する素晴らしさ! 】 

 

brain-78440_960_720 

 

極力、

 

周波数がたくさん入っている音源 

例えば、CDやWAVファイルなどで 

 

まず一度は、ガッツリ聴いていただきたいんです!

※可能なら何回も

 

そうすると、 

 

天才な脳ちゃんは、 

記憶してくれます! 

 

「あ~身体に入っていく感じ」とか 

「おおお~気持ちイイ、しびれる感じ」とか 

「壮大な感じ~!」とか 

「細胞が震えている感じ」とか 

 

ほら、レモン・梅干し!!!

 

 

って 言っただけ、想像しただけで、 

お口の中が、ドバーっと唾液がでません? 

 

今そこにないけど、再現してくれる! 

 

電車移動の時、お外に出る時などは 

MP3で聴いていても 

極力、広い領域で聴いた音源を

再現しようと 脳ちゃんが

指令を身体に出してくれます。(*^^*) 

 

いかに、体感することが大切か❤

 

です。 いろいろな媒体を

上手に うまく生活に取り入れ 

使っていただけると嬉しいです❤

 

 

 

参考文献)

1)大橋力、仁科 エミ 、不破本 義孝、河合 徳枝、森本 雅子「情報処理学会研究報告音楽情報科学(MUS) 29-34, 1997

2)大橋力『音と文明』

3)中村 聡、本田 学、仁科 エミ、河合 徳枝、不破本 義孝、大橋 力「ハイパーソニック・エフェクトの領域脳血流による検討」日本音響学会研究発表会講演論文集 455-456 2000年3月

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます♪

空間音楽プロデュース・セラピーのお問い合わせ
お申込み内容をお選びください (必須) 空間音楽プロデュースセラピーセミナーワークその他
(必須) ご新規再受講
再受講のかたのみ前回受けられた講座名
お問合せ内容
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
メールアドレス確認用 (必須)
郵便番号 (必須)
ご住所(必須)
電話番号(必須)
お手数ですがこちらの文字列を入力して下さい。 captcha

※メールが受信できるように @murayamatomomi.com をドメイン受信許可リストに登録してください。

ご予約確認・場所のご案内等のメールが届かない場合はお手数ですが再度お問い合わせフォームにてご連絡下さい。

個人情報保護方針 当サイトでご入力いただいたお客様の個人情報
(ご氏名、ご住所、お電話番号、e-mailアドレス、お問い合わせ内容など)は、
お客様の許諾を得ず第三者に提供することは致しません。