‘浄化の方法’

❤チャクラの周波数がいろいろあって悩む・・・その理由は!❤

チャクラの周波数について
最近ご質問が多いようですので
お答えさせていただきたいと思います(*^^*)

天才的な知能を持つGoogleさんですが
『チャクラ 周波数』 などと検索すると
まぁ~いろいろ出てきます。

自分にとって必要な周波数を(今必要な周波数)
選んでいっていただけると嬉しいです❤

今必要なモノをピンッとキャッチしてくれるのは
第6チャクラ、サードアイ(第3の目、眉間)になります(*^^*)

さてさて本題に❤

【チャクラの周波数がいくつもあるのは、届く場所が異なる】

第1チャクラは、396Hz!

という説もあれば

第1チャクラは、194.18Hz!

という説もあれば

第1チャクラは、147.85Hz!

という説もあるのです。

これだけ情報がいろいろ手に入りやすい今
皆さま、どれが本当か悩まれたり
不思議に思われてる方が多いことでしょう(*^^*)

答えは、

届くエネルギー体や、届く場所(領域)が異なると
私自身は考えていますし、体感しています。

なるべく簡単にお伝えします。
なので、チャクラすべてをとりあげず、
第1チャクラだけを例にあげてお話させていただきますね❤

=== 396Hz ===

ソルフェジオ周波数といわれ『ド(Ut)』の音

第1チャクラのあたり全体(身体の会陰のあたり~会陰の周辺で第2までの境目まで)を
浄化したり、元気にしてくれたりする。

第1チャクラに対応はしていますが
場所の範囲が広かったり、
ソルフェジオ自体はとても感情に深く響くので
第1チャクラの感情へ影響を与える感覚があります。

私はですが(汗)
ソルフェジオの音叉ではチャクラを調整に使いません。
理由は、チャクラの反応がわからず、
チャクラがどこにいるか見つけられないからです。

チャクラの音叉(例:第1は194.18Hz)を使用し
チャクラを調整した後に、
ソルフェジオなどはさらに相乗効果を高めるため
使っていくようにしています❤

=== 194.18Hz ===

194.18Hzは、肉体・エーテル体におけるピンポイントの第1チャクラの位置の音

194.18Hzの音叉を使用することで
肉体表面や肉体にあるチャクラのエネルギーが
しっかり共鳴し、音がすべてを教えてくれます。
場所も回転度合もしっかりわかります。

もちろん

第1チャクラの肉体にも働きかけ、
感情にも働きかけてくれます。

チャクラ調整では、
こちらの周波数を使い調整していきます。

私の感覚ではありますが
チャクラのド真ん中の周波数に近いように感じています。

チャクラ自体は、直径2センチくらいですから
その直径2センチの真ん中あたりが
194.18Hzなんだろうと
体感と経験から判断しています。

=== 147.85Hz ===

これは惑星にチャクラを対応させている場合です。

第1チャクラは、土星。

土星は、ゆったり回っていて
土星のどっしりしたエネルギーは
責任感や忍耐力もつけてくれ
グランディングにも役立ってくれるエネルギーです。

実験で土星でチャクラを探してみましたが
ちょっと私には難しく感じました。
というより、見つけられなかったです。

きっと、惑星のエネルギーは
エネルギー領域がことなり
肉体やエーテル体に広く働くのだと感じます。
そうなると広い分感じとりにくくなるんだと思います。
もっといえば、違う領域に強く働くと考えています。

つまり

調整向きではなく、肉体・エーテル体向きではなく
浄化したり活性化したりすることに向いているのでしょう。

【チャクラに特化するなら、194.18Hz!】

やっぱり、私自身のオススメで
チャクラに特化するのであれば、194.18Hzです。

肉体により近い部分での反応を感じ
肉体のエネルギー、エーテル体のエネルギーを
変える(浄化・活性化・調整)ことが可能なのです。

やっぱこれです❤
と養成講座でもお伝えしています(*^^*)

【ソルフェジオの見解も様々なのだぁ・・・(汗)】

ソルフェジオの場合は、
諸先生方の見解も異なっている事実もあります。

例えば、とある有名な先生は、
528Hzが第1チャクラとおっしゃっています。
間違えはありません。

Googleでリサーチすれば
396Hzが第1チャクラといっています。
間違えはありません。

246Hzスタートの『ド』からすれば(440Hzを純正律にする)
1オクターブ上がった『ド』は、528Hzだからです。

グレゴリオ聖歌などを聴くとわかるかもですが
396Hzは『Ut(今日におけるド)』になります。
そうすると、528Hzは、『Mi(今日におけるミ)』になります。
つまり、ミは第3チャクラに対応になるわけです。

※ ↑ この辺がわかならい方は、サラっとすっ飛ばしましょう!(笑)
あまり深く考えると余計にわからなくなってしまうので
「へぇ~そうなんだ」くらいで大丈夫です。

【どちらも間違えではない】

こういってしまうと悩むかもですが
自分がどういった部分に音が届いて欲しいかによって
変わってくることもあるでしょう。

調整までしなくていいし、
ピンポイントじゃなくてもいいわぁ~
だいたいのチャクラを
浄化したり、元気にしたりするだけでもOK!
という場合は、ソルフェジオでも良いと思います。

調整やピンポイントのチャクラが
やっぱ興味あるし、ピンポイントのチャクラを
浄化したり、元気にしたりしたい!
という場合は、チャクラ専用の音叉です。

【肉体・エーテル体以外のチャクラを調整する楽器】

アストラル体やメンタル体など
もっと違う領域には音叉でない楽器を
私は使用しています。

♪ チャクラ・チャイムバー
♪ 惑星・チャイムバー
♪ チャクラ・クリスタルボウル
♪ チャクラ・シンギングボウル
♪ チャクラ・パイプ
♪ 惑星・パイプ
♪ 惑星・ハンドチャイム

ですね(*^^*)

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます♪

空間音楽プロデュース・セラピーのお問い合わせ
お申込み内容をお選びください (必須)  空間音楽プロデュース セラピー セミナーワーク その他
(必須)  ご新規 再受講
再受講のかたのみ前回受けられた講座名
お問合せ内容
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
メールアドレス確認用 (必須)
郵便番号 (必須)
ご住所(必須)
電話番号(必須)
お手数ですがこちらの文字列を入力して下さい。 captcha

※メールが受信できるように @murayamatomomi.com をドメイン受信許可リストに登録してください。

ご予約確認・場所のご案内等のメールが届かない場合はお手数ですが再度お問い合わせフォームにてご連絡下さい。

個人情報保護方針 当サイトでご入力いただいたお客様の個人情報
(ご氏名、ご住所、お電話番号、e-mailアドレス、お問い合わせ内容など)は、
お客様の許諾を得ず第三者に提供することは致しません。