‘周波数について’

❤周波数が合わない人と無理して付き合わない❤

2017年05月15日 category : エネルギー, 周波数について, 最近の記事 

私は、よく「ご縁を大切にする」という話を
講演会や本の中でも話をしています。

ビジネスも恋愛も結婚も趣味も
出逢いご縁があるからこそで
ご縁がなければ繋がらないものです。

とはいっても

ご縁は切れてしまうご縁もありますし
続くご縁もあります。

繋がりたくても
繋がれないご縁もあります。

しばらく遠のいてしまうご縁もありますし
ずっと近くでいてくれるご縁もあります。
こればっかりは、私たちがいくら頑張っても
しょうがないところではあるのですが。。。(汗)

ご縁が大切だからといって
周波数が合わないご縁と
繋がり続ける必要はないと感じています。

【周波数が合わない人ってどんな人?】

簡単に言えば

● 心地よさを感じない
● なんかイライラする
● 一緒にいたくない
● 落ち着かない(あまり嬉しくない気分)
● なんかムカツク
● 意味はないけど苦手・嫌い  ナドナド

簡単に言うと上記のようなことでしょうか。

● 波長が合わない
● エネルギーが合わない(心地良く感じない)
● 波動が合わない

とも言ったりしますよね。

上記のような気持ちがある人と
一緒にいても心も身体も疲れ切ってしまいます。

縁を切るひつようがありませんが
少し距離をおいても良いように感じます。

逆に

【周波数の合う人は大切にする】

例えば

● 一緒にいて楽しい
● 心地良い
● 好きな自分でいられる
● 波長が合う
● エネルギーが合う

そういう人と出逢えたら
その人は大切にすることです。

相手を思いやり
自分の気持ちも大切にしながら
接していくことです❤

毎回会わなくても
たまにしか会わないとしても
大切に思う気持ちは必ず
周波数(エネルギー)で伝わります❤

【周波数の合わない人とどう接する?】

現実的な話をすれば
仕事などの付き合いもありますし
どうしても避けるわけにはいかない
そんな周波数の合わない人もいるでしょう。

どうしても合わないから
やはり接するのは大変です。
嫌なこともあるでしょう。

ただ、難しいかもですが、
「この人が幸せになりますように」
そう思っていなくてもそう想うようにすると

不思議と大変さや嫌さの度合いが
変わってくるんです❤

「やっぱ合わないなぁ」
そう想ってもいいんです。
ちょっと頑張るかわりに
頑張った後は、感情を声で吐き出したり
音叉や素敵な音楽を聴いて流しパワー注入したり❤

ぜひお試しください(*^^*)

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます♪

空間音楽プロデュース・セラピーのお問い合わせ
お申込み内容をお選びください (必須)  空間音楽プロデュース セラピー セミナーワーク その他
(必須)  ご新規 再受講
再受講のかたのみ前回受けられた講座名
お問合せ内容
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
メールアドレス確認用 (必須)
郵便番号 (必須)
ご住所(必須)
電話番号(必須)
お手数ですがこちらの文字列を入力して下さい。 captcha

※メールが受信できるように @murayamatomomi.com をドメイン受信許可リストに登録してください。

ご予約確認・場所のご案内等のメールが届かない場合はお手数ですが再度お問い合わせフォームにてご連絡下さい。

個人情報保護方針 当サイトでご入力いただいたお客様の個人情報
(ご氏名、ご住所、お電話番号、e-mailアドレス、お問い合わせ内容など)は、
お客様の許諾を得ず第三者に提供することは致しません。