マスキング

みなさん おはようございます

日本を変えちゃう レインボーボイスを持つ
空間のBGMをプロデュースする
TOMOこと 村山友美です

 

今日は、マスキングのお話をいたしますね。

 

マスキング — ある音を別の音で消してしまうこと

 

女性の方だとイメージしやすいかもしれません。

 

ドライヤーを使用している時に、
誰かに話しかけられても 会話
聞き取りにくいことありませんか?

 

ドライヤーの音が
人の声を消してしまっているんですね。

 

ドライヤーの音が
人の声をマスキングしてしまっているのです

 

あと、少し古い話ですが

 

カセットテープを録音すると、                                        「ジー・・・」と 音楽ははじまるまで                                        テープノイズがしますよね。

 

でも

 

音楽が始まるとその音が聞こえなくなる。                                  これもテープノイズを音楽がマスキングしています。

 

もう一つ

 

携帯電話の着信音

 

着信音によっては、                                                                                                                                    鳴っているのに気付かず                                                                                                                    いつのまにか不在着信がはいってる・・・

 

そんなことありませんか?

 

これも、着信音を他の生活の音が
マスキングしてしまっているのです。

 

もちろん

 

小さな音を、大きな音で                                             消してしまうこともできますよね。

 

そう考えると、

 

車の騒音、 席の近い人の話し声、 大通りの騒音、
ミーティングをしている隣の部屋の声、 家電の音・・・

 

こんな音に対しても、効果があります!!

 

マスキングは、

 

少し低い周波数の音が、少し高い周波数の音
消してしまいます

 

周波数が近いほど効果を発揮します。

 

自動車走行音の周波数は
1000Hz 付近にピークがあります

 

木々の揺れる音や葉の揺れる音も                                     だいたい1000Hzくらいといわれています

 

周波数も近いということは、

 

効果期待大!!                                                                                                                                  実際に町で取り入れているところもあります

 

ちなみに

 

ケヤキは、葉擦れ音が鳴りやすい樹木で                                     風が吹けば音の発生が期待できます。

 

噴水の水が噴き出す景観は、                                        それだけで美しくて爽快感を感じられますよね。

 

さらに水の音が、                                                 車等の騒音を少しでもやわらげてくれます

 

をお散歩すると                                               大きな樹木が植えられているのも                                      きっとマスキング現象を取り入れているのでしょうね。

 

東京、意外に木が多いですよね。                                     私たちの生活は、自然に守られているのですね。

fecley shoot 101

守られるだけでなく、                                             自然も守りたいです