❤気が合わない人がいて当然❤

2014年07月22日 category : 最近の記事, 身体と 心と 魂 タグ:

気が合わない人
気が合う人
いますよね~(><)

こればっかりは
どうしようもないんです。
いて当然なんです。
いて自然なんです。

私もたくさん
気の合わない人
なんか合わない人
いっぱいいますイマス。

むしろ

気の合う人の方が
少ないかもしれません。
私はかなり細かいタイプなので(笑)

では、なぜ気の合う人と合わない人がいるのか???

ちょこっと
宇宙論になってしまいますが、
(↑別に怪しくないですからね(^^))

宇宙誕生してから、
光が生まれ、音が生まれました。

すべてのモノは、振動しているんです。
光も音も振動していて
それぞれが個々に振動をしている。

リズムを持っているんですね。
もっとわかりやすく言うと
波です。

例えば、

ピアノの音でも
一緒にならして合う音と
合わない音がありますよね。

波の違いなんです。
人もいろいろな波を持っています。

例えば、

ルンルンな気分の波
イライラな気分の波

このへんの波は
私たちは敏感にキャッチしますよね。

イライラして部屋に入ってきたら
「あ・・・イラついてる。どうしたのかしら?」
ルンルンな感じで入ってきたら
「なんだか嬉しそうね。どうしたのかしら?」

どうしてキャッチできると
思いますか?

実は

その人から出ている周波数を
キャッチしているんです。
波が身体に心に伝わってくるんです。

まるで音楽をスピーカーから
聴いているように。
スピーカーから音楽(音の波)が出て
私たちの身体や耳や心にその波が届く。
良い曲だなぁ~悲しい曲だなぁ~と感じる。

まったく一緒のことなんです。

波が合うというのは
良い音が奏でられているっていうこと。

波が合わないということは
音が合わず聴きにくい音になっているんです。

合わない人がいるのは
ごくごく自然なことです。

話すだけでイラってする人も
いますよね~。
それも波が合わないんです。
良い音を奏でられないんです。

悪いことでもなんでもないんです。
ただ合わないだけですから。

一生合わないかもしれませんし、
いつか合う日がくるかもしれません。

なぜかというと

人は、みな成長していきます。
若い頃はカドがあっても
歳を重ねて丸くなる方だっていますよね。

そうなると

もちろん自分の持つ基本の波が
変わってくるんです。
波は変化します。

仕事上どうしても
気の合わない人とも話したり
仕事しなくてはならないことも
たくさんありますよね。

この場合は、

残念ながら気を合わせると
疲れてしまい、ストレスになるので
わりきっていくしかないんです。
波が合わないのだから仕方ない。
合わなくても仕方ない。

あなたが悪いわけでも
相手が悪いわけでもないんです。
自然の法則というものでしょうか。

またもっと深い考え方もあるんです。
その気の合わない人をみて
学ぶことがあるんです。
もちろん学ばないこともあるかもしれません。

が!

こうされてイラっときたり
ムカってきたり
嫌な気分になったり
悲しい気分になったり・・・

そう感じることで
少なからず、あなたは
同じことを他人にはしなくなりますよね。
学べるんです。

もう一つ学びがあるかもなんですが、
これはまた深い意味なので
またブログにアップしますね。

気の合わない人がいても
自然なことです。

誰とでも気の合う人はいません。
気を合わせられる人はいるかもしれませんが(^^)