❤ハートチャクラを元気にする周波数➝空をボォ~っと眺める周波数❤

【空を眺める周波数って、なに???】

 

おはようございます♪

村山友美です。

 

いきなり意味不明なタイトルですよね(笑)

ご説明させていただきましょう❤

 

 

 

量子力学の世界において

万物はすべて振動している

と考えられていますよね。

 

そう

 

固まっているように見えるモノも

私たちが考える意識も

振動しているのです。

 

振動している = 波が発生 = 周波数になる!

 

Frequency / kentoh

 

周波数とは、1秒間に何回波があるかです。

 

1Hzは、1秒間に1回の波

8Hzは、1秒間に8回の波

528Hzは、1秒間に528回の波

4096Hzは、1秒間に4096回の波

 

てなわけです(*^^*)

 

drof of water / Tim Geers

 

ブルブルブルっでも、ゆらゆらゆらっでも

振動し出すことで、波が発生して

その波を1秒間に何回かがわかれば

周波数 ◯◯Hz と置き換えられます。

 

つまり

 

空を眺めている時に

私たちの身体や心が発しているバイブレーション

これがまさに「空を眺めている時の周波数」なのです。

 

空を眺めている時の周波数が

ハートチャクラにガソリンをバンバン入れてくれています❤

 

● ハートを元気にしてくれたり

● ハートを優しく包んでくれたり

● ハートを浄化してくれたり   ナドナド

してくれるわけです❤

 

【ハート(心臓)のチャクラのお役目は?】

 

チャクラ先生たちは、

基本的には、会陰~頭頂までで

7個のチャクラがあると言われます。

 

chakras (plexi) and vritis (propensities) / Toby Ciranjiiva Tatsuyama-Kurk

 

ハートチャクラといえば

心臓や胸あたりにあるチャクラ。

「心に手をあててみて」といった時に

胸の真ん中あたりに手をあてるかと思います。

 

※時より、脳科学では心を脳ととらえることもありますが

今は、胸のあたりだということで行きましょう(*^^*)

 

心に触れる・・・

 

なんて言いますよね。

 

五感でいえば、触覚の感覚と繋がっています。

惑星でいえば、愛・美・調和の得意な金星ちゃんです。

臓器えいえば、心臓・循環器・肺・胸郭です。

 

自分を許し、他人も許し

自分を愛し、他人も愛し

心地良い人間関係を築くために

とっても大切な場所です。

 

soaring heart / Sheila in Moonducks

 

物質的な第1・2・3チャクラと

精神的な第5・6・7チャクラを

繋ぐ大切な場所でもあります。

 

つ・ま・り

 

ハートで人と繋がってしまう人は

上のチャクラも、下のチャクラも崩しやすい

ということも言えます。

 

~☆ ハートで繋がる方の特徴の一部ご紹介 ☆~

 

● 癒し効果がある方

● 初対面でも相手がDeepな悩みを打ち明けてくる

● すぐどんな人とも心から仲良くなれる

● 自分のことも大好きで、他人のことも大好き(無条件の受け入れ)

 

ナドナド

 

人と逢うと、ハートのチャクラが響き合うので

相手の良いも悪いも関係なく(エネルギーは中立だから)

ハートからエネルギーを交換しだします。

 

すると

 

人と逢った後に、なんだかわからないけど

バランスを崩してしまったりします。

自分のものではないような・・・そんな感覚。

 

人と逢って、崩す原因は一つだけではありません。

 

(( 人と逢ってなんか体調・心の調子が崩れる原因 ))

 

● 相手と自分の持つ感情の周波数と共鳴・同調

● 相手と自分の持つ肉体の周波数と共鳴・同調

● 第1・2のチャクラが元気なく流すチカラがでない 

 

ナドナド

 

じゃ~どうするのよ?! 村山!!!

 

って思いますよね(笑)

ハイ、対処方法も載せておきます❤

 

(( 対処方法 )) ※ どれか1つでOK、全部でもOK

 

● お空を眺めながらゆったり深呼吸

  優しいキラキラした緑色のエネルギーを口から吸い込み

  身体の隅々にまでその優しいエネルギーを満タンに❤

  必要ないエネルギーを吐く息に合わせ出していくイメージ

 

● エネルギー先生に聞く!

  「あのぉ~このモヤモヤ、私のエネルギーですか?」

  「もし先程の方のエネルギーでしたら、私の中から

  出て行っていただけるとありがたいです❤」

 

  出ていく場合は、自分の持つエネルギーではないから

  す~っと軽くなっていきます。

 

  出て行かない場合は、自分のエネルギーが共鳴し

  働き出したので、ただただ、感情に寄り添います。

  「あら、私が持っていたんだ。そっか、教えてくれてるんだ❤

  モヤモヤな気分を今感じているんだね❤」

 

  ※寄り添う・・・気持ちに気づくだけ!深堀しない!

 

● 第2・4・6のチャクラの音を聴いて、

  エネルギーワーク(流れ出るイメージ)をして

  ゆったり深呼吸&お白湯さんを飲む

 

● 第2・4・6のチャクラの声を出して

  声からエネルギーを出していく

  ゆったり深呼吸&お白湯さんを飲む

 

お白湯さんを頂くのも大切です。

もちろん、常温のお水でもOKです❤

 

Oil and Ink at Artwork / fabola

 

私たちが、一番手っ取り早くデトックスする方法は

「尿・便」からですから、温めて流してあげましょう。

 

便・・・75%

尿・・・20%

汗・・・3%

爪・・・1%

髪の毛・・・1%

 

私たちの身体の毒素は、

こうやってデトックスしているのです(*^^*)

なかなかそれでもとれない!

という方もいるかもしれません。

その時は、きっと、その相手のおかげで

自分の流すべき周波数が共鳴し震えだしたのでしょう。

長年のものかはわかりませんが(汗)
でも良いチャンスだと想って、少し寄り添ってください。

ただ、あまりにも体調的に苦しいな場合は
無理はせずに西洋医学の病院にも行きましょう。

人と逢って、疲れてしまう方などは
もしかするとハートチャクラで人と繋がる優しい方
なのかもしれませんね❤

お申し込み

※ メール対応時間・キャンセルポリシーに関しまして、
一番下に書かせていただいております。
ご確認いただいてから、お申込みくださいませ。
お申込み内容をお選びください (必須) 空間音楽プロデュースセラピーセミナーワークその他
(必須) ご新規再受講
再受講のかたのみ前回受けられた講座名
お問合せ内容
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
メールアドレス確認用 (必須)
郵便番号 (必須)
ご住所(必須)
電話番号(必須)
お手数ですがこちらの文字列を入力して下さい。 captcha

※メールが受信できるように @murayamatomomi.com をドメイン受信許可リストに登録してください。



【 キャンセルポリシーに関しまして 】

恐れ入ります。
お申込みをいただきました時より、
キャンセルポリシーが発生してしまいます。
少人数制の講座なため、どうかご理解いただきたく存じます。

お申込みされる際は、
今一度スケジュールをご確認いただけますと幸いです。
ベストなタイミングでご縁が繋がれば嬉しいです。

……((キャンセルポリシー))……

申し込まれた日~31日前のキャンセル
キャンセル料金 30%

30日前~22日前のキャンセル  
キャンセル料金 50% 

21日~15日前のキャンセル      
キャンセル料金  70%

14日前~当日のキャンセル      
キャンセル料金  100%

※自然災害(台風等)発生時も、
規定のキャンセル料を承ります。

但し、主要交通機関が遮断され、
会場にお越しいただけない場合は、
キャンセル料は発生いたしません。

【 メール対応に関しまして 】

講座・セッション・空間音楽プロデュースのお申込みは、
事務担当が確認しました後にご連絡させていただきます。
今しばらくお待ちくださいませ。

月~金 : 10時~17時 ※ 不定 時に前後いたします
土日 : お休み

※恐れ入ります。現在、メールが集中しておりますため
数日ご返信にお時間をいただく場合はございます。
ご了承くださいませ。

講座のお申込み、セッションのお申込み、空間音楽プロデュースのお申込みは
必ず3日以内(平日であれば)にご返信いたします。

3日たっても返信がない場合・ご予約確認・お申込み完了・場所のご案内等のメールが届かない場合は
お手数ですが再度お申込みフォームにてご連絡下さいませ。



個人情報保護方針 当サイトでご入力いただいたお客様の個人情報


(ご氏名、ご住所、お電話番号、e-mailアドレス、お問い合わせ内容など)は、
お客様の許諾を得ず第三者に提供することは致しません。

尚、こちらからの返信がない場合、
お使いのメーラーの「迷惑メールボックス」に誤って入っている可能性がございます。

お手数ですが、「@murayamatomomi.com」または「gmail」を受信できるよう設定していただけますと嬉しいです。

We can also use English, Please feel free to ask us any questions that you may have.