❤141.27Hz 第5チャクラ(THROAT CHAKRA)❤

チャクラの周波数

【 CHAKRA LESSON 】

 

chakra gold

 

第5チャクラ (141.27Hz)

 

【呼び名】

第5チャクラ、スロートチャクラ、ヴィシュッダ、喉チャクラ

 

【意味】

表現力
コミュニケーション
 

【場所】


首の付け根中央

 

【カラー】

放出時:水色
吸収時:オレンジ色

 

【周波数の仮説】

141.27Hz (水星・インドよりの仮説)
384Hz (ピタゴラス音階・純正律の仮説)
741Hz (ソルフェジオ周波数 仮説1)
396Hz (ソルフェジオ周波数 仮説2)

 

【元気になる声・ボイス・マントラ】

音階ラ・ソ♯・ソのを発声(※ 可能な限り低い音)
E(エー)
HAM
第5チャクラに響くくらいの音で「母音」発生(※喉はわかりやすいです)
第5チャクラの音(周波数)をそのまま発声

 

【惑星】

水星

 

【内分泌腺・肉体部位】

甲状腺、気管支、発声器官、肺、消化管

 

【パワーストーン】

アクアマリン、ターコイズ、ソーダライト
ターコイズ、ラピスラズリ
 

【アロマ】

ペパーミント、ティーツリー
ユーカリ、カモミールジャーマン
 

【弱まると? 強すぎると? 調子イイと?】

※あくまでもCHO一部の一例です(笑)

 

~弱まる~

伝えたいことが伝えられない
表現できなくなる
人づきあいをしたくなくなる(話すことを恐れたり、気を使いすぎたりして)
聴覚の問題が出てくる

強すぎると?

しゃべりすぎてしまう(口は禍の元というように)
表面的な会話になってしまう
傲慢になる会話にもなってしまう
喉に熱をもつ(炎症であったり)

調子イイと?

自分の想いを素直に伝えられる
人を思いやれる表現ができる
アーティストのように芸術で表現できる
魂が喜ぶコミュニケーションができる

manhattan-1674404_960_720
 

~ 村山友美の独り言 ~

喉のチャクラは、
日本人の人はけっこう元気がないとも
いわれるチャクラなんです。

● 文化の違いだったり(※みんな同じでないとダメという幼少期の日本の教育)
● 芸術がどうしても伸びにくい国でもあるカモ

と、まぁ~理由はこれだけではありませんが
日本の方よりも外国の方は、
自分の意見を表現していける環境も
多いとも感じています。

だから、元気ないのは
生まれ育った環境であったりもするので
元気に回転していない人も多いんですよね。

元気がないのが悪いといっているのではなく
それはそれで仕方ない!じゃ~元気にしよう!
ということなんです。

日本に生まれてきていることに
私自身は誇りに想っているので
表現力のお勉強があるのも
喉のチャクラが完成するために必要な
お題でもあったのかもしれません。(*^^*)

表現力 ➝ 口に出して伝える

これでけではないんです!

表現力 ➝ 口に出して伝える
      芸術で伝える(絵・音楽・書・陶芸・詩ナドナド)
      紙で書いて伝える

いろいろ方法はあるんです。
口に出して伝えるのが簡単にできれば
喉のチャクラはきっと元気でしょう(^^;)

それが難しい時があるのです。

頭にきたときも、イラッとした時も
不安になったときも、押し殺さずに
紙に書いたり、声でアアアアア~!っと叫んだり
それも表現なんです❤

私がよく行うのは、
吐き出す時は、アアアアアア~!
(↑黒色イメージしたら、キラキラ水色イメージに変換!)
と言いながら枕パンチです(笑)

肩甲骨にも邪気と呼ばれる
エネルギーが溜まりますので
パンチすることで肩甲骨も動き
一石二鳥三鳥です(笑)

 

 

(参考文献)
バーバラ アン ブレナン『光の手(上)自己変革への旅』河出書房新社 1995年
キャロライン メイス『7つのチャクラ―魂を生きる階段 本当の自分にたどり着くために』サンマーク出版1998年
ブレンダ ブレンダデービス『魂からの癒し チャクラ・ヒーリング 』徳間書店2005年
リチャード ガーバー『バイブレーショナル・メディスン―いのちを癒す「エネルギー医学」の全体像 』日本教文社2000年
クリスティン ペイジ『チャクラ 癒しへの道―新しい「健康」の発見』サンマーク出版2006年

お申し込み


※ メール対応時間・キャンセルポリシーに関しまして
一番下に書かせていただいております。

特に、講座に関しましては、申込受付時より
キャンセルポリシーが発生してしまいます。
必ずご確認いただいてから、お申込みくださいませ。

このお申込みフォームよりお申込みを
受け付けさせていただきましたら
【お申込み確定】と【講座の詳細】のメールを
事務担当よりお送りいたします。
今しばらくお待ちくださいませ。


ご希望のメニュー(必須) 空間音楽プロデュースセッション講座その他
(必須) ご新規セッション再受講ビジネスコンサル再受講講座再受講瞑想会再受講その他
リピータ様のみ(前回受けられた講座名・セッション名)
お申し込み内容(※ 平日 or 土日、どちらをご希望かお知いただけますと幸いです)
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
メールアドレス確認用 (必須)
郵便番号 (必須)
ご住所(必須)
電話番号(必須)
お手数ですがこちらの文字列を入力して下さい。 captcha

※メールが受信できるように @murayamatomomi.com をドメイン受信許可リストに登録してください。



【 キャンセルポリシーに関しまして 】

恐れ入ります。
講座のお申込みをいただきました場合は、
お申込み時よりキャンセルポリシーが発生してしまいます。
少人数制の講座なため、どうかご理解いただきたく存じます。

※ タッチの差で満員御礼になってしまった場合 ※

申し訳ございません。
お申込みフォームからお申込みいただきましても
タイミングによっては、「満員御礼」になってしまい、
ご受講できない場合もございます。
その場合は、キャンセルポリシーは発生いたしませので
どうぞご安心くださいませ。

対面セッションのお申込みをいただきました場合は、
セッション日程が決定した時点よりキャンセルポリシーの発生となります。

お申込みされる際は、
今一度スケジュールをご確認いただけますと幸いです。
ベストなタイミングでご縁が繋がれば嬉しいです。


……((キャンセルポリシー))……

申し込まれた日~31日前のキャンセル
キャンセル料金 30%

30日前~22日前のキャンセル  
キャンセル料金 50% 

21日~15日前のキャンセル      
キャンセル料金  70%

14日前~当日のキャンセル      
キャンセル料金  100%

※自然災害(台風等)発生時も、
規定のキャンセル料を承ります。

但し、主要交通機関が遮断され、
会場にお越しいただけない場合は、
キャンセル料は発生いたしません。
どうぞご安心くださいませ。

【 メール対応に関しまして 】

講座・セッション・空間音楽プロデュースのお申込みは、
事務担当が確認しました後にご連絡させていただきます。
今しばらくお待ちくださいませ。

月~金 : 10時~17時 ※ 不定 時に前後いたします

土日 : お休み ※ 祝日も基本はお休み

※恐れ入ります。現在、メールが集中しておりますため
数日ご返信にお時間をいただく場合はございます。
ご了承くださいませ。

講座のお申込み、セッションのお申込み、空間音楽プロデュースのお申込みは
必ず3日以内(平日であれば)にご返信いたします。

3日たっても返信がない場合・ご予約確認・お申込み完了・場所のご案内等のメールが届かない場合は
お手数ですが再度お申込みフォームにてご連絡下さいませ。


 

個人情報保護方針 当サイトでご入力いただいたお客様の個人情報


(ご氏名、ご住所、お電話番号、e-mailアドレス、お問い合わせ内容など)は、
お客様の許諾を得ず第三者に提供することは致しません。

尚、こちらからの返信がない場合、
お使いのメーラーの「迷惑メールボックス」に誤って入っている可能性がございます。

お手数ですが、「@murayamatomomi.com」または「gmail」を受信できるよう設定していただけますと嬉しいです。

We can also use English, Please feel free to ask us any questions that you may have.