声のエネルギー♪

2013年07月30日 category : 音楽理論 

レインボーボイスをもつ
今日も明日も絶好調の
TOMO こと 村山友美 です♪

みなさん
言霊という言葉は、
よく耳にしませんか?

 

言霊—-言葉のエネルギー

 

その他にも、
二つあるんです。

 

声霊—-声のエネルギー
音霊—-音のエネルギー

 

今日は、
この三大音気法のうちの一つ
声のエネルギーについて
お話いたしますね。

 

声のエネルギー

 

あなたの声は、自身でヒーリング
できてしまうすごい楽器

 

倍音を出すための基本は、
母音の発生!!

ア・イ・ウ・エ・オ 

 

母音の特徴は、
発生中に木の流れを
妨げない音

 

子音は、
舌や唇などで
息の流れを妨げながら
発生します。

 

母音は、
喉と口腔の形で
音が決まります。

 

慣れるまでは、
おおげさなくらいに
大きな口をあけ
母音を発生する練習が
良いでしょう。


Sing / Kathleen Tyler Conklin

アーーーーー
イーーーーー
ウーーーーー
エーーーーー
オーーーーー

 

母音は、
息が切れるまで
継続的に発生することができます。

 

さらに
豊かな倍音が響のです。

 

息を保つ ≒ 意気を保つ

 

人間の潜在能力を
引き出す大きな意味がぁぁぁ!!

 

日本古来の大和言葉によると
それぞれの母音にパワーが
あるようです。

 

ア —– 新たな始まり、扉を開く、拡大する、現れる、天の空間
イ —– 命、息吹き、意思、生きる、入る、行く、集中する、収束する
ウ —– 産み出す、受け入れられる、浮上する、姿を現す、引き出す
エ —– 分け隔てる、防ぐ、芸術性、発展、成長、明晰
オ —– 大らか、丸い、安定、大きな、維持、太い、充実

 

覚えるのは大変ですが、
声を出すときにさらに
こういったパワーがあるという
イメージをすると
さらなる効果があるでしょう。

 

でも、すごいですよね。
こんなに奥深い意味が
母音にはあるなんて!

 

日本語、すごいです♪
誇らしく思ってしまいますね。

文献:山岡尚樹 『声で奇跡を呼び込む“倍音”パワー活用法』2012年 シンコーミュージック