❤スーパー浄化・肉体の疲れを解放:【和太鼓】を取り入れています❤

~ 和太鼓 ~

特徴 : 低音なので、体の下の方に響きます。(例 第1・2チャクラあたり)
     低音の特徴として、疲れや生命力のUPなどに繋がると村山は考えています。  
     大きさによっては、邪気も飛ばすからこそ、厄払いの時にはガンガン使用されるんですよね。    
 

(※こちらは、練習用でお借りしているスタジオさんの和太鼓)

えへへ❤(*^^*)

けっこうお客様にも笑っていただく話題ですが(笑)
とうとう買っちゃいました、和・太・鼓(笑)
といっても、もう買ってから
1か月はたつのですが(*^^*)

なかなかサロンで
響かせるのは難しいのですが
ライブでガンガンに活用します❤

今まで、ライブにおいて
足りなかった低音で身体に響く楽器。

収集家の癖がある村山は
とうとう手に入れました(*^^*)

どんな宗教にも音楽は
必ずといっていいほどついています。

でも、

日本の和太鼓は
世界中の太鼓に比べ
倍音がもの凄く多く
奥深い楽器だと感じています。

神社に行けば
必ず置いてありますよね。

ご祈祷する際には、
必ずはじめに
「ドン・ドン・ドン・ドンドンドンドンドン・・・」
と打たれています。

意味がしっかりあるんです。

神さまの前で
極力良い肉体・エネルギー体のコンディションを
という意味もあるのではないでしょうか。

神さまと繋がる前や
神さまにお話しする際の
古くから伝わる
日本ならではの儀式なんだと感じてます。

途中では、舞いや雅楽がありますよね。
きっと神と繋がる時に届く音なのでしょう。

先に、和太鼓である程度のところまで
クリアリングすることで
遠くに音が届けやすいといったことも
理由にあげられるのではないでしょうか。
あくまでも村山的な見解・仮説です(笑)

さぁ~♪

毎年恒例の100人規模の
4月は東京ライブ、5月は京都ライブ
和太鼓ちゃんも持ってまいります~❤

まだまだへたっぴちゃんですが
心を込めてお届けします!

お楽しみにしていてくださいね(*^^*)

お申し込み

※ メール対応時間・キャンセルポリシーに関しまして、
一番下に書かせていただいております。
ご確認いただいてから、お申込みくださいませ。
お申込み内容をお選びください (必須) 空間音楽プロデュースセラピーセミナーワークその他
(必須) ご新規再受講
再受講のかたのみ前回受けられた講座名
お問合せ内容
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
メールアドレス確認用 (必須)
郵便番号 (必須)
ご住所(必須)
電話番号(必須)
お手数ですがこちらの文字列を入力して下さい。 captcha

※メールが受信できるように @murayamatomomi.com をドメイン受信許可リストに登録してください。



【 キャンセルポリシーに関しまして 】

恐れ入ります。
お申込みをいただきました時より、
キャンセルポリシーが発生してしまいます。
少人数制の講座なため、どうかご理解いただきたく存じます。

お申込みされる際は、
今一度スケジュールをご確認いただけますと幸いです。
ベストなタイミングでご縁が繋がれば嬉しいです。

……((キャンセルポリシー))……

申し込まれた日~31日前のキャンセル
キャンセル料金 30%

30日前~22日前のキャンセル  
キャンセル料金 50% 

21日~15日前のキャンセル      
キャンセル料金  70%

14日前~当日のキャンセル      
キャンセル料金  100%

※自然災害(台風等)発生時も、
規定のキャンセル料を承ります。

但し、主要交通機関が遮断され、
会場にお越しいただけない場合は、
キャンセル料は発生いたしません。

【 メール対応に関しまして 】

講座・セッション・空間音楽プロデュースのお申込みは、
事務担当が確認しました後にご連絡させていただきます。
今しばらくお待ちくださいませ。

月~金 : 10時~17時 ※ 不定 時に前後いたします
土日 : お休み

※恐れ入ります。現在、メールが集中しておりますため
数日ご返信にお時間をいただく場合はございます。
ご了承くださいませ。

講座のお申込み、セッションのお申込み、空間音楽プロデュースのお申込みは
必ず3日以内(平日であれば)にご返信いたします。

3日たっても返信がない場合・ご予約確認・お申込み完了・場所のご案内等のメールが届かない場合は
お手数ですが再度お申込みフォームにてご連絡下さいませ。



個人情報保護方針 当サイトでご入力いただいたお客様の個人情報


(ご氏名、ご住所、お電話番号、e-mailアドレス、お問い合わせ内容など)は、
お客様の許諾を得ず第三者に提供することは致しません。

尚、こちらからの返信がない場合、
お使いのメーラーの「迷惑メールボックス」に誤って入っている可能性がございます。

お手数ですが、「@murayamatomomi.com」または「gmail」を受信できるよう設定していただけますと嬉しいです。

We can also use English, Please feel free to ask us any questions that you may have.