【周波数治療について】ライフ博士、フルダ・レガー・クラーク博士による周波数の知識もTimeWaverに♬

音や声で健康になる

【周波数治療器、周波数発生装置といったでデバイス】

 

皆さま、こんにちは(*^^*)

少しずつ春を感じられる日々で

なんとなく、ルンルンしている村山です(笑)

 

さて、

 

周波数治療といえば、ラジオニクス。

1900年代初めに開発された治療で
電気・音・色など周波数振動をもとに
共鳴・同調理論を活用して治療を行う方法
です(*^^*)

 

近年、デバイスがたらふく出てきて

いろいろな周波数の機械がありますね(*^^*)

 

・ タイムウエーバー 

・ レヨネックス

・ メタトロン

・ ニュースキャン

・ 数霊

・ NES  ナドナド

 

その他にもいっぱい!!!

肩こりなどのオムロンの機械だって

周波数治療になりますね(*^^*)

 


※ 写真は、私がイギリスに行って 

マクマキン医師の講義に参加した際の 

練習のときの写真です(*^^*)

手に握るタイプの装置や
濡れたタオルを通しての装置や
機器を直接体にあてる装置など
世の中にはたくさんのデバイスがあります。

【TimeWaverの中には、21593個もの固有周波数情報が入っている!】


実は、

 

ありとあらゆる周波数が
タイムウェーバーの中には入っいて
とにかく驚かされます(*^^*)

当社でもオリジナルデーターベースに
大量の周波数データが入っています(*^^*)
※21593個は、現段階でのお話。またデータはドンドン増えていくと思います
私は、鈍感チャンでして

感じないのですが・・・(汗)

 

周波数のバイブレーションが

タイムウエーバーから発生されるんです♪

【周波数治療の先駆者たち(一部ですが)ご紹介~♪】

デバイスといった意味での
先駆者としては下記の方々!

♪ アルバート・エイブラムス博士(Dr.Albert Abrams)

アメリカの内科医で、
病気の人から発せられるトーンが
聞こえる可能性を明らかにし、
銅線を介して周波数で治癒できないかと
銅線、電極、抵抗器を使用して
13のデバイスを開発したラジオニクスで有名な方です。

♪ ルース・ドローン博士(Dr.Ruth Drown)
カイロプラティック医師で、
エイブラムスの知識や影響も受けていますが
銅線や電極や抵抗器を使用せずに
治療することを開発しました。
無線存置による治療法です。

♪ ロイヤル・レイモンド・ライフ博士(Dr.Royal Rife)

ウィルスにアプローチをする
特殊な電子と周波数を発生する
装置つくり治療する方法を開発しました。
病気やストレスなど悪化することで
電子の回転に影響(反転・回転速度が弱まる等)
がでることを発見したんです。
臓器が働くための固有周波数を研究し
アンバランスな周波数を調整する
電子機器です。

♪ ハルダ・クラーク博士(Dr.Hulda Clark)

フルダ・クラーク博士も
最近話題のようですね。
「うぉ~「ハ」でない・・・私間違っていたのか?!」
とショックを隠せませんが(笑)

カナダの生理学博士であるクラーク博士です。
疾患の原因には、寄生虫と公害毒素の
2つの原因により起こると見解されています。
オーディオシオレーター機器を用いて
ウィルスにアプローチをする周波数を
解明していった方です。

クラーク博士は、ハーブ療法も取り入れ
癌、寄生虫、原虫、細菌、ウィルスの駆除に
効果を上げることも伝えています。

 

 

現代の最先端では
タイムウェーバーでもモジュール化され
ジェームズオシュマン博士も推薦する

♪ キャロリン・マクマキン博士(Dr Carolyn McMakin)

カイロプラティック医師で、
特殊な微笑電流による
治療方法を開発しています。
筋膜性疼痛や脳震盪やケガ
その他の病気に関しても
固有周波数の研究を深め
治癒のための周波数を発見。

 

まぁとにかくパワフルな先生で

私は大好きなんです(*^^*)

ご自身も大きな病気をされそこから復活し

多くの患者さんを診察しているため

とにかく実証例が細かいんです。

手技も入るため、国によっては

活用するためには資格が必要ですよね。

先生の講座を受けたい!と思い
イギリスへ行った際に
タイムウェーバーと出会っちゃったわけです(笑)

タイムウェーバーフリークエンシーには
マクマキン医師の知識がたっぷり活用されています。

♪ ニューノ・ニーナ氏 (Nuno Nina)

 

生化学、システムエンジニア、数学
ホメオパシーといったバックグランドを持ち
電気医学に革新をもたらした方です。
+と-の電荷の配置、電界の変更をすることで
問題点を改善したり制御することができると考え
医師を協力をし、電圧、電流の強度、インピーダンス
抵抗を使用してソフトウェア&電子機器を開発したんです。

タイムウエーバーでは、ニューノニーナ博士の
知識とソフトウェアが取り入れられていて
家庭用のHealyにも活用されています。

【他にも多くの研究者が、体と周波数の研究をしている!】

 


他にも・・・

 

シャーリー博士だったり

クスト博士だったり

トマティス博士だったり

ジェームズオシュマン博士だって
かなり大昔から論文内にて
臓器と周波数のことを書かれていますし
周波数と体、周波数と健康といった知識は
他にもたくさんの諸先生方がいらっしゃいます。

ちょこっとここで上げていると
ブログが最強に長くなるので(汗)

また、改めてブログを
書いていきたいと思います(*^^*)

日々の仕事に追われて
なかなか更新ができませんが(汗)
またブログアップの時間を
見つけていきまぁ~す♪

【ヒーリングミュージックや周波数の音楽もたくさん出てきたぁ~♪】

 

この10年で、

ヒーリングミュージックや

周波数を考慮した音楽を

世界でも抵抗なく使用している傾向が

増えてきたように感じます。

 

そのおかげで、国内・海外ともに

多くの方の才能がたっぷり入った

ヒーリング音楽や周波数の音楽を

耳にする機会も増えましたね。

すごく嬉しいです(*^^*)

 

音楽は、すべての人に好かれる音楽って

残念ながら・・・「ナイ」

 

聴く人が、今の自分に必要な音楽を

見つけていく必要があるんですね。

 

多くのアーティストさんが

周波数を活用した音楽を

作っていただけると

聴き手がピンポイントで必要な音楽を

たくさん見つけられるようになります(*^^*)

 

音のチカラが広まって

多くの方が癒されることになり

結果、自分自身が豊かになり

周りの家族もそのバイブレーションで豊かになり

大きく言いすぎかもですが、国レベル

地球レベルでの変化も期待できます(*^^*)

 

ぜひ多くのアーティストの皆さんに

周波数アプローチの音楽を

バンバン作っていただきたいです(*^^*)

 

【特殊音源:村山友美の『Holistic Music』(ホリスティックミュージック)】

 

私自身は、上記の偉大な功績を残された
諸先生方の知識を書物や時に講座などから

たっぷり学ばせていただき
「ホリスティックミュージック」を開発しました。

肉体~魂までのエネルギー領域別に届く
楽器の音を考慮しながら

音楽心理学・音楽療法・エネルギー医学

MUSIC占星術なども考慮して

音楽を作り続けています(*^^*)

実は・・・

私は、電気が苦手なんです(汗)

 

でも、電気にも感謝しています。

電気のおかげでたくさん

助けられていますから(*^^*)

私の講座を受けてくださっていたり
書籍やメルマガやブログを

見てくださっている方は
もう昔からそれを伝えているので
ご存知の方も多いと思います…(汗)

電気の波よりも
自然な楽器の音の波が好き❤

電気の波か、音の波かの違いです。

その他にも、実はしっかり理由があります。
電気の波は与えるメリットとデメリットが
しっかりあるんです。
楽器などの自然な音の波の
メリットとデメリットもあります。

双方をうまく補い合うよう
考慮すること、認め合うことって

とっても大切なんです。

音が与える作用は
無意識と意識と両方にアプローチする
とっても大きいと考えています(*^^*)

現在、臓器・病気のための音楽を制作したり

秘密の凄いチームにより

新企画プロジェクトがスタートします(笑)
またオンラインショップでも

音楽セットなどを購入していただけるよう
現在、制作を進めていますので
お楽しみしていください(*^^*)

~PS(※ 追記)~


【ザッパー周波数 & オルゴン周波数 に関して】
最近、「ザッパー周波数」と検索をされて
うちのHPに来てくださる方も多いので、
簡単にザッパー周波数について

下記に書いておきますね(*^^*)

究極ザッパー、オルゴンザッパーとして
有名になっています。
周波数を発生する電気装置です。

2500Hz・・・究極ザッパー
上記にあげた、ハルダ・クラーク博士がつくった
病原体の破壊機器「Zapper」として普及しました(*^^*)

15Hz・・・オルゴンザッパー
「オルゴナイト」という言葉
一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
オルゴナイトの元となる
オルゴンエネルギー集積装置を開発したのが、
精神医学者のヴィルヘルム・ライヒ博士です。

ライヒ博士が、クラーク博士のザッパー周波数と
オルゴンエネルギーを融合させて
電子的周波数発生装置を開発したものが
オルゴンザッパーとして普及しました(*^^*)

ちなみに、

この15hzというのは
地球が発する振動である
シューマン共振の整数倍でさる
二次周波数14.1Hzであったり
脳波のアルファ波(8~14Hz)に近く
リラックスに導きやすいんです。
(※その他にも固有周波数の意味合いがあります)

 

お申し込み


※ メール対応時間・キャンセルポリシーに関しまして
一番下に書かせていただいております。

特に、講座に関しましては、申込受付時より
キャンセルポリシーが発生してしまいます。
必ずご確認いただいてから、お申込みくださいませ。

このお申込みフォームよりお申込みを
受け付けさせていただきましたら
【お申込み確定】と【講座の詳細】のメールを
事務担当よりお送りいたします。
今しばらくお待ちくださいませ。


ご希望のメニュー(必須) 空間音楽プロデュースセッション講座その他
(必須) ご新規セッション再受講ビジネスコンサル再受講講座再受講瞑想会再受講その他
リピータ様のみ(前回受けられた講座名・セッション名)
お申し込み内容(※ ① 平日 or 土日、どちらをご希望か、② セッション名[TimeWaverならスタンダード/スペシャル/プレミアムのコースもお決まりであればお知いただけますと幸いです])
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
メールアドレス確認用 (必須)
郵便番号 (必須)
ご住所(必須)
電話番号(必須)
お手数ですがこちらの文字列を入力して下さい。 captcha

※メールが受信できるように @murayamatomomi.com をドメイン受信許可リストに登録してくださいませ。
※土日祝は、メール対応をお休みいただいております。



【 キャンセルポリシーに関しまして 】

恐れ入ります。
講座のお申込みをいただきました場合は、
お申込み時よりキャンセルポリシーが発生してしまいます。
少人数制の講座なため、どうかご理解いただきたく存じます。

※ タッチの差で満員御礼になってしまった場合 ※

申し訳ございません。
お申込みフォームからお申込みいただきましても
タイミングによっては、「満員御礼」になってしまい、
ご受講できない場合もございます。
その場合は、キャンセルポリシーは発生いたしませので
どうぞご安心くださいませ。

対面セッションのお申込みをいただきました場合は、
セッション日程が決定した時点よりキャンセルポリシーの発生となります。

お申込みされる際は、
今一度スケジュールをご確認いただけますと幸いです。
ベストなタイミングでご縁が繋がれば嬉しいです。


……((キャンセルポリシー))……

申し込まれた日~31日前のキャンセル
キャンセル料金 30%

30日前~22日前のキャンセル  
キャンセル料金 50% 

21日~15日前のキャンセル      
キャンセル料金  70%

14日前~当日のキャンセル      
キャンセル料金  100%

※自然災害(台風等)発生時も、
規定のキャンセル料を承ります。

但し、主要交通機関が遮断され、
会場にお越しいただけない場合は、
キャンセル料は発生いたしません。
どうぞご安心くださいませ。

【 メール対応に関しまして 】

講座・セッション・空間音楽プロデュースのお申込みは、
事務担当が確認しました後にご連絡させていただきます。
今しばらくお待ちくださいませ。

月~金 : 10時~17時 ※ 不定 時に前後いたします

土日 : お休み ※ 祝日も基本はお休み

※恐れ入ります。現在、メールが集中しておりますため
数日ご返信にお時間をいただく場合はございます。
ご了承くださいませ。

講座のお申込み、セッションのお申込み、空間音楽プロデュースのお申込みは
必ず3日以内(平日であれば)にご返信いたします。

3日たっても返信がない場合・ご予約確認・お申込み完了・場所のご案内等のメールが届かない場合は
お手数ですが再度お申込みフォームにてご連絡下さいませ。


 

個人情報保護方針 当サイトでご入力いただいたお客様の個人情報


(ご氏名、ご住所、お電話番号、e-mailアドレス、お問い合わせ内容など)は、
お客様の許諾を得ず第三者に提供することは致しません。

尚、こちらからの返信がない場合、
お使いのメーラーの「迷惑メールボックス」に誤って入っている可能性がございます。

お手数ですが、「@murayamatomomi.com」または「gmail」を受信できるよう設定していただけますと嬉しいです。

We can also use English, Please feel free to ask us any questions that you may have.