『良い声』 誰でも練習したら 出ちゃいます♫

あの人良い声してるなぁ~
聴きやすいし、印象がいいなぁ~

 

良い声の方っていますよね。

 

今日は、いくつか方法がある内の
一つをご紹介します。

 

唇や舌の使い方も
すんごぉ~く重要なんです!!

 

ブルブルブルブルブルブルブ~♫

 

↑ よく小さいころに、
唇を軽く閉じた状態で
あひるちゃん唇にして

 

唇の力を抜き
勢いよく息を吐き出しながら
「ブルブルブル…」 と
振るわせて声を出したこと
ありませんか?

 

そう。それです!!!

 

発生時に上唇も使えるように
なるんです。

handさん

 

上唇が使えると、より声の変化を
つけやすくなります。

 

次に 舌を柔らかくしましょう。


Nyah! / ragesoss

舌を柔らかくすると
コミュニケーションがまあるく
優しくなれます。

 

舌をしっかり使いながら
勢いよく発生してみましょう。


レロレロレロレロレロレロ…

ガザガザガザガザガザガザ…

キャキェキキュキェキョキャキョ

ピャピェピィピュピェピョピャピョ

 

あとは、舌で
円を書いたり、右左に動かしたり
上下させたりするのも良いですね。

ふざけた話のように感じますが
効果大なので、楽しみながら
一日30秒~1分くらい
お試しくださいませ♫